Sale & News

仕事と介護の両立推進事業の開示

2018.01.31

<仕事と介護の両立推進事業>

 

企業名  株式会社ペーパーハウス社
所在地  東京都港区赤坂2-11-13
業種  木材・木製品製造業
常用労働者数  53名(平成30年1月1日時点)
事業内容  パレットの製造・レンタル業
ホームページ   http://www.paperhousesha.co.jp/
1 ニーズ調査
 

 

 

 

 

 

①実施日及び実施方法
平成29年11月6~9日、調査票を都内に勤務する全従業員に配布(11月1日時点在籍者)
②対象者数、回収数、回収率
対象者5名、回収数5名、回収率5/5=100%
③調査結果概要(調査により明らかになった課題)
・現在の従業員の介護状況、介護対象者の有無について

現在、介護をしている従業員はいない。

・今後の従業員の介護見込みについて

今後5年以内に介護をする可能性が少しでもある従業員は80%いる。

・就業規則、規程内の介護関係制度に関する認知状況について

制度はあるが「制度があるかわからない」「制度はない」と答えた従業員は40%いた。

・仕事と介護の両立に関する不安について

介護に関する不安は無い従業員はおらず、両立に関しては「わからない(3人)」「続けられると思う(1人)」「続けられないと思う(1人と)」意見が割れた。

・介護が続いた場合の望ましい働き方及び社内制度について

回答が最も多かったのは「介護休業や介護のための短時間勤務などの支援制度を利用しつつ、できるだけ普通に働き続けながら、仕事と介護を両立する(3人)」であり、「今の仕事を止めて介護に専念する」と答えた従業員は1人もいなかった。

2 プロジェクトチームの設置及び運営状況
①設置日・メンバー
(設置日)平成29年12月1日

(メンバー)総計 5名

・都内勤務者 経営管理部長、総務人事担当   (計 3名)

・都外勤務者 事業部担当           (計 2名)

②運営の状況(開催日、検討内容及び参加者数)
第1回:平成29年12月1日、活動内容及びスケジュールの確認(2名参加)

第2回:平成29年12月13日、目標案についての意見交換(5名参加)

第3回:平成29年12月22日、目標案の確定(4名参加)

3 策定した取組計画(内容及び取組時期)
平成32年2月末までに、年次有給休暇の取得日数を、一人当たり平均70%以上とする。

 

デポ所在地
袖ヶ浦デポ・工場

〒299-0268 千葉県袖ケ浦市南袖2-2 TEL 0438-40-5623

野田デポ・工場

〒278-0013 千葉県野田市上三ヶ尾248-1 TEL 04-7138-5967

泉大津デポ・工場

〒595-0054 大阪府泉大津市汐見町104 TEL 0725-23-5021

香取デポ・工場

〒289-0337 千葉県香取市木内1203 TEL 0478-79-8787

連絡先

〒107-0052 東京都港区赤坂2-11-13 COMMON Akasaka 4F

TEL:03-3585-5066/FAX:03-3585-2858/MAIL:info@paperhousesha.co.jp