Service 6 木質バイオマスプロジェクト事業

再生可能エネルギーとして、木質バイオマス発電に挑戦。

東日本大震災以降、再生可能エネルギーとして太陽光発電や風力発電とともに注目されだしたのがバイオマス発電です。昨今、廃棄パレットの有効活用の手段として検討されています。木材として使えるものは使いつつ、燃料として使えるものを木質バイオマス発電に使うことができれば「環境にやさしいものつくり」を標榜する私たちの大きな成果となります。国や地方公共団体と協力し合いながら、その実現に尽力しています。

◎木質バイオマス発電とは=
木質バイオマスを燃やしてタービンを回して発電する仕組みを指します。発電方法は、製材端材や木質チップを直接燃焼させて、発電させる「蒸気タービン方式」と、木質バイオマスをガス化して、燃焼させる「ガス化-エンジン(ガスタービン)方式」に分かれます。
(一般社団法人 日本木質バイオマスエネルギー協会HPより)

デポ所在地
袖ヶ浦デポ・工場

〒299-0268 千葉県袖ケ浦市南袖2-2 TEL 0438-40-5623

野田デポ・工場

〒278-0013 千葉県野田市上三ヶ尾248-1 TEL 04-7138-5967

泉大津デポ・工場

〒595-0054 大阪府泉大津市汐見町104 TEL 0725-23-5021

香取デポ・工場

〒289-0337 千葉県香取市木内1203 TEL 0478-79-8787

連絡先

〒107-0052 東京都港区赤坂2-11-13 COMMON Akasaka 4F

TEL:03-3585-5066/FAX:03-3585-2858/MAIL:info@paperhousesha.co.jp